なぜ乳酸菌によってアレルギーは解決されるのか

なぜ乳酸菌によってアレルギーは解決されるのか

アレルギーにお悩みの方々は、世間では多いかと思います。その種類も色々なものがありますが、どのアレルギーにも共通している要素があります。体内のバランスが崩れてしまう点です。そしてアレルギーは、乳酸菌が解決をしてくれるという意見があります。

 

リンパ球のバランスがおかしくなってアレルギーが発生

 

まずアレルギーのメカニズムなのですが、簡単に申し上げればリンパ球の活性化が関係してきます。
アレルギーの元になる物質が体内に入ってきますと、それを攻撃する為にリンパ球が活発化します。ちなみにTh2と呼ばれるリンパ球が活発になるのですが。
ところで、体内にはそれとペアになっているリンパ球があります。一部のリンパ球だけが活発になってしまうと、ちょっと体のバランスに狂いが生じてしまうのですね。それでアレルギーの様々な症状が発生してしまうのです。花粉症などもその1つですね。

 

リンパ球のバランス調整をしてくれる乳酸菌

 

ところが乳酸菌は、アレルギーの解決が見込めると言われています。その理由なのですが、まずTh2の活動を少し抑えてくれるのだそうです。前述のようにそのリンパ球が活発になっている事で体のバランスが崩れてしまっているのですから、それが抑えられればアレルギーの改善が見込める訳ですね。
それともう一つ特徴があって、Th2のペアのリンパ球はTh1です。乳酸菌の働きによって、そのTh1の働きが強くなると言われています。それで両者のバランスが上手く調整されて、アレルギーの改善が見込まれると言われています。
花粉症に対して乳酸菌が効果を発揮してくれるという話は有名ですが、それも上記のようなメカニズムが関係しているのですね。ですのでアレルギーに悩んでいる方などは、ちょっと乳酸菌を摂取してみるのは良いと思います。